ブログ

本物の大工さん

 

e0150849_0283460.jpg

アーリーを知っているお施さんは、外塚さんが空くまで半年や1年2年先になっても、外塚さんに刻んで、造作工事をしてほしいと言われます。

穏やかでいて、本当の職人魂を持った腕のいい大工さんです。

増改築がご趣味というお施主さんのA石さんが、この前有名な高級旅館に泊まった時に、
そこの女将さんが「 この客室は腕のいい宮大工が造ってくれた 」って言ってたけど、
おさまりを見れば一目瞭然、外塚さんにはかなわない!っておっしゃてくれてました。

投稿日:2008年10月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約