ブログ

アーリーは


予算を合わせながら、ご希望の要望を入れ、他には出来ない事を、形にしていけるかは、会社の努力次第。アーリーは年間数多く棟数をこなせません。お客さんが住まわれる一生のお家は何度も何度も打合せをし納得のゆくプランにしてからの着工。
着工してからも現場にて実際に住まわれてのイメージを持ってもらって、再度使いやすいか物の高さや位置、色、形、・・・・と、何度も打ち合わせをしてゆきます。そんな風にしていると、商業的に数多くは無理なのです。
そんなアーリーに合わない(家は単に箱だろう的な考えの人・・・)方はお断りもします。
時間をかけ動力をかけ一生懸命に真剣に取り組んで行くなかで、家族皆で助け合いながら、こだわりながらお家造りを考えている方と、やりがいを持って住宅造りをしていきたいからです。

10年も前や、もっと前に建てていただいたお施主さんとも、交流を持ち続けています。
単にお客さんと建築やでいたくないから・・・アフターケアーは勿論のことですが、縁ができたご家族が元気にいてくれる姿を拝見できることが、自分も元気になれるからです。

奈良

投稿日:2008年11月01日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約