ブログ

親知らず

 

こんにちは、中村です(^^)/

昨日、親知らずを抜きました。

手前の歯に対して垂直に生えていて、口腔外科でないと抜けず、半日お休みをいただき厚生病院へ・・・

これが2回目なんですが、やっぱり痛い!麻酔が切れた後の激痛は涙ものでした(-_-;)

今もほんの少~しだけ頬が腫れています。元からふっくら顔なので分かりませんが(笑)

ちなみに、「親知らず」の語源について。

「智歯」「智恵歯」などと呼ばれ、おおむね10代後半から生えてくる歯で、すべての人に生えてくるものではない。そのため、乳児の歯の生えはじめとは違い、親がこの歯の生えはじめを知ることはないことから「親知らず」と呼ばれるようになった。

なんだそうです。

投稿日:2014年11月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約