ブログ

夏野菜 ゴーヤ

 

e0150849_2222244.jpg

奈良です❗

お施主さんからいただく栄養価が高い夏野菜☆

新鮮で栄養満点!とっても助かってます!

その中で、苦味が美味しいゴーヤ大好きなのですが、こんなにも栄養価が高いんで紹介します‼

まずは、ビタミンCを豊富に含んでいて疲労の回復、肌荒れなどに効果大なんですよ!

ゴーヤー(苦瓜/にがうり)が含んでいるビタミンCの量は76mgと非常に多く、キュウリの14mgやトマトの15mgに対して5倍以上も含まれ、ビタミンCを多く含むといわれるキウイでさえ69mgですから、ゴーヤ(苦瓜/にがうり)に含まれる量が如何に多いかが分かりますね(^-^)
また、通常加熱すると壊れやすいのですが、ゴーヤー(苦瓜/にがうり)は、炒めても壊れにくいようです!

●独特の苦味成分「モモルデシン」ゴーヤー(苦瓜/にがうり)を食べると独特の苦味を感じますね。あの苦味成分は「モモルデシン」という成分で、これがとても身体に良いようです。まずは、胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があるそうです。また、神経に働きかけて、気持ちをシャキッとさせる効果もあると言われています~!

調理するにも油との相性も良く、まさにこのところ続く暑さでバテ気味なこの時期に栄養価が高くもってこいの野菜ですね\(^-^)/

暑さが続きますが
みなさん、気を付けながら乗り越えていきましょうねー!!

投稿日:2015年08月06日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約