ブログ

庭に防草シートを敷いてみました。

 

高橋ですemoticon-0100-smile.gif

昨年アーリーで自宅を新築してもらい、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。
1年経ってようやくいろいろが落ち着いてきました。

外構も少しずつ手を入れ、形になってきました。職人さんでないとできないことはお願いし、
そのほかできることは家族で取り組んでますemoticon-0165-muscle.gif

当初から、庭のグリーンはなるべく手がかからないよう、人工芝で行こう!と意見が一致していて、
先日均しが終わったので、防草シートを敷きました。

建築中も除草の手間を減らすため、防草シートを敷いていましたが、
群馬の強風で度々めくれ、やり直しを何度か経験しましたemoticon-0106-crying.gif

プラスチックの杭を打っていたのですが、劣化したり、局所的に硬い部分があると歯が立たなかったりしたので、その時の残念な思いを踏まえ、ステンレスの杭を選択しました!

e0150849_16495318.jpg

セキチューに行くと、防草シートと同じところに置いてありますemoticon-0118-yawn.gif
長さが30cmと20cmとあり、土が柔らかく抜けてしまいそうな場所は30cmを、硬い場所は20cmをと使い分けてみました。

防草シートは2m幅のもので、一気に作業時間短縮です!

e0150849_16571416.jpg

継ぎ目も減るので、めくれ上がりも抑えられる気がします!!
2m幅のシートは作業員が2人いると楽です♪
2人で両サイドをコロコロ転がして、必要な長さに切ったら、長手の端と端を持って、ラインをぴっちり合わせてくださいねemoticon-0128-hi.gif

今は防草シートの状態で過ごしています。

e0150849_174617.jpg

ガーデニングの次回は『人工芝を敷いてみた』をお届けしたいと思います。

投稿日:2015年08月07日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約