ブログ

建前に向けて

奈良です(^^)/

今週H様邸の上棟があります。少々雨が気になりますが….お施主様ご夫婦+棟梁も雨男女なので天気予報とにらめっこですが….(^-^;基礎が完成すると通気パッキンを基礎立上り前面に敷いて土台柱を通していきます。

そして3尺ピッチに鋼製束を取り付けます。1本あたり約2トン以上の優れた圧縮強度を、
持つ鋼製束 ↓

DSC_6524

↑ 鋼製束 (読み方:こうせいづか)

  • 防錆、防蟻性を高い
  • 接触音防止(床なり防止)
  • 軽量、強固で耐久性に優れている

電気亜鉛メッキと黒色クロメート処理でサビやシロアリを寄せ付けず、住まいの耐久性が向上します。

DSC_6533

鋼製束とは、
1階の床組で大引きお受ける床束の一種です。鋼製でできたものを鋼製束。また 既製品の床束にはプラスチックでできたプラ束もあります。

心配していたお天気ももってくれて土台敷後の雨養生まで無事に終わりました!

投稿日:2017年05月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約