ブログ

パイプ羽子板かくれんぼ!

奈良です(^^)/

住宅の建物の骨組み躯体には様々な金物を適材適所に使います。

↓これはH様邸の化粧梁に使っている金物パイプ羽子板『かくれんぼ』

2DSC_0196

 

1DSC_0197

金物『かくれんぼ』は、小屋梁と軒桁、胴差と梁の接合に使用し名の通り隠れます!

2Screenshot_20170623-212046

 

1Screenshot_20170623-212458

金物を梁内部に埋め込みますので化粧梁に適していて、従来の隠しボルトに比べ梁の欠損を最小限に抑えられる優れものなんです(^^)/

 

 

  1. 金物を梁内部に埋め込みますので、化粧梁に適しています。
  2. 従来の隠しボルトに比べ、梁の欠損を最小限に抑えます

投稿日:2017年06月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モデルハウス見学予約